日本に来て良かったと感じてもらいたい

外国人留学生を募集されている学校、介護施設、企業のご担当者様に留学生募集のご支援、留学希望者のご紹介、留学生採用のご提案をしています。
留学生にご興味、ご検討のご担当者様、お気軽にお問合せください。
弊社は、留学生が帰国する時、「日本に来て良かった」と感じて帰国してもらうよう取組んでいます。

事業内容

・留学生募集支援および留学希望者紹介
・介護留学生募集支援紹介および介護留学希望者紹介
・短期留学企画および運営
・在日留学生サポート
・日本語学校運営サポート
お客様の条件と希望をお伺いした上で海外から留学生を募集します。
学校現場において国内外の学生募集、採用担当に携わってきたので、お客様の条件と希望に沿った留学生をご紹介できます

留学生紹介実績

2021年度実績
・介護施設2名(日本語能力試験N2レベル)
・専門学校1名(日本語能力試験N2レベル)
・日本語学校5名(日本語能力試験N3・4レベル)

海外提携先

・インドネシア:日本語センター7社、大学1校、高等学校2校
・ベトナム:日本語センター9社、大学1校
・台湾:日本語センター2社、大学1校
※上記以外の提携先と交渉中

海外に提携している大学、高等学校、日本語センターが23カ所あるので、皆様のご要望にお応えすることが可能です。 

データ

参考資料「日本の生産年齢人口と外国人留学生数に関するデータ」
 日本の人口は減少しており、2065年には9000万人(厚生労働省データより)を割り込み、生産年齢人口(15~64歳)の割合も59.7%(2018年)から51.4%まで減少します。少子高齢化で人手不足と言われている現状よりさらに厳しくなり、日本人だけでは労働力を補うことのできない状況になっていると予想されます。
 一方で外国人留学生数は増加傾向にあり、2019年には約30万人(JASSOデータより)となっています。中でも就労ビザ申請の学位条件である高等教育機関には約21万人の外国人留学生が在籍し、卒業後は技術・人文知識・国際業務、介護等の就労ビザを取得し、就労することができます。
 また、留学中は週28時間以内のアルバイトが認められており、サービス業等で活躍しています。